Chromeでブックマークレット整理

この記事は一年以上前の記事です。

毎日灰色の空を眺めながら、頑張ってモチベーションをあげている私です。
普段私はパソコンでのWEB閲覧の際にGoogle Chromeを使っています。
そのChromeを使っていく中で、最近面白いものを見つけたので紹介します。

ブックマークレットってご存知ですか?

知らない方は >> ブックマークレット – Wikipedia
簡単に言えばブックマークと同じ場所に置いて、クリックをトリガーに簡単な処理を実行するものです。
今回はそのブックマークレットを拡張機能にしてくれるWEBアプリを見つけました。


Convert bookmarklet to Chrome extension

これは既存のブックマークレットを貼り付けるだけで、ワンクリックで拡張機能にしてくれます。
出力した拡張機能はzipファイルでダウンロードされるので、適当な場所に解凍し、解凍したフォルダをchrome拡張機能に読み込ませるだけです。

何の為にやるか

ブックマークレットは色んな機能のものがあるので、自分に必要なものだけを探して使えば良いのですが、そうやって集めて沢山使っていると、その分ブックマークを保存している場所を圧迫します。
勿論フォルダに入れて整理しても良いのですが、処理実行までの操作(クリック)を可能な限り短くしたい。
そうなるとブックマークバーではなく、拡張機能の領域(現在のChromeでいうところのアドレスバーの横の領域)を使えたら便利です。
つまり拡張機能にしてしまえばイイという事です。
右クリックで出てくるメニューに入れてしまう拡張機能もあります

私の場合

SS_20140109
なんか久しぶりにブラウザをシェアすると気恥ずかしいw
右上のアイコンを見てください。
一番左はスクリーンショットを撮影・加工・ダウンロードする拡張機能です。
二番目から順番に、

  • Pocketへ保存
  • YouTubeで再生中の動画をリピートさせる(正確にはURL書き換え)
  • テキストリンク( タイトル | URL )生成
  • HTMLリンク生成( アンカーリンク/targetパラメータ:blank )

となっています。
折角なので、アイコンも適当に設置してみました。(アイコンを変えるだけで、立派な拡張機能っぽいですね。)

なんでこんなめんどくさそうな事をするか?

単純に拡張機能をあまり使いたくない性格だからです。
ブログやWEBアプリもそうですが、便利なものがあるのは知っている。だけど、それに頼ってばかりでは成長できないし、何かあっても他人任せになってしまう。
こういう小さなところも大事にする事で、ようやく誰かの力になれると思うのです。

以上、オタク向け記事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。