選択権は自分にある

この記事は一年以上前の記事です。

選択権とは読んで時の如く、選択する権利です。
生まれてからこれまでの人生で常に、そして予め選択してきたのは自分だ。
そんなに難しくないよね。
どんな選択であっても、今の自分になるまでの全ての選択は自分でしてきた、でしょ?
選択肢が少なかったり、若しくは選択肢が一つしかない時もあった。
でも、それを選択した。決定を下したのは誰でもなく自分なんだよ。

同じ事を何度も言ったのは重要な事だからです。


では、どう選択していけばいいの?
まずはどれだけ時間がかかってもいいから、自分の目的をしっかり把握しよう。
小さなものから大きなものまで。

仕事は手段です。
生きることは手段です。
履き違えないように、目的を把握できたら、もう大丈夫だよ。

後はその目的に向かって、日々手段を選択していけば良いんだ。
選択権は必ず自分にある。
選択を怖がってちゃ目的に辿りつけないぜ。
人生は一度きり。
だから自分の目的を達成してから死にたいじゃん。

今、覚悟を決めろ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。