継承

この記事は一年以上前の記事です。

昔、おふくろが何度か聞かせてくれた話がある。
劣悪な家庭環境だったおふくろと 重度の身体障害者の親友との二人で
「自分達の子供にはこんな思いだけはさせないようにしよう。」と
よく話していたらしい。


人は多くの歴史を刻んでいく中で、多くを学んできた。
さて、今次世代に継承したくないものは何だろう?
と 私は考えた。

色んなところで質問した。そしたら色んな答えが帰ってきた。
戦争・差別・貧困・社会不安・悲壮な心・・
でもね、それは継承したくないものではなくて、繰り返して欲しくないものなんだよ。
繰り返さない為には、そのものを体験ではなく知識にすることが大事。
何故戦争が起きているのか、
何故差別がなくならないのか、
理由も解決策も分かっているのに、出来無いのはドラッグと同じだ。

私が継承したくないものは、繰り返すこと。それだけだ。
ズルい答えだけどね。
病気を皮肉ぶったって何も変わらない。
戦争映画で涙が出るのは何故?
遠くの施設で暮らしていた祖母が亡くなって、胸を撫で下ろすのは何故?

本質はすべて同じ。
大事なのは僕らの使い方だ。
僕らがこれから僕らをどうやって使っていくのか。

しっかり考えて動け。

どうしたらいいか分からなかったら、
とりあえず 目を閉じて11秒数えたら「やるぞ!!」って叫んでみよう。


そういえば今日、服を買いましたw
私は昔から白シャツ・黒ズボン・黒ジャケット or 黒ニット or 黒コート と、同じような服を何着も持ってて、
いつも同じセットで外出してた。
今日は念願の和装にしてみた。
Amazon.co.jp ウィジェット
これからは和装でずっと過ごしたいなぁ・・

“継承” への2件のフィードバック

  1. mogeko より:

    そうですね。だから本当の意味で、次に世代に伝えていかなきゃいけない事が多いと思います。主義思想はそれぞれさまざまあると思うけど、その知識も一方的なものではなく、ある種討論できるくらいに高めて伝えなきゃ、きっと伝わりきらない。つまるところ、知識と「あなたはこれについてどう思うか?」までセットで、と私は考えます。ただ聞いてふーん、って思ってるだけじゃやはり弱いと思う。それらについて突き詰めて考える時間があればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください