Webアプリを作ってみた

この記事は一年以上前の記事です。

この連休は久しぶりに集中して勉強した。
すご〜く頑張ったw
Webアプリを一から作成する為に。
頑張り過ぎたけど、元気だから良いのだw

これまでSNS作ったり、Blog作ったり、Gallery作ったり
それぞれ連携させてWordPress && BuddyPress && Zenphoto && MultiSitesで【道化師達の宴】というオープンプラットフォーム作ったりしてた。

そして、GoogleAppEngineを利用して
Twitter Botや
Forumを作った。

最初は見様見真似で作ったけど
最近TwitterのBotをライブラリ60%,自力40%で作ってみた。

そして今回はライブラリも何も使わずに一から作ってみたんだ^^
中身はこんなの

  • 同一のプロジェクトをみんながそれぞれ行い、それぞれの進捗状況を確認する
  • プロジェクトのカテゴリは三つ
  • メンバーは不動
  • プロジェクトは可変(メンバーは追加・削除・編集ができる)

別に、こんなのはどこかからソースを拾ってきて使えば済むのかもしれない。
でもねそれじゃ意味が無いじゃないか。
勉強にならない(参考にするという意味では有意義かもしれないが)。

一から泥臭く、泥臭く、泥臭く構築していくと、色んな事が分かってくる。
全体の構造上の関係図、外部から見た関係図、データベース、それらを関連付けるスクリプト・・・等々。

ここまでやって改めて”WordPressって凄い!”って思った。<<–結局そこかいw

いや、でも良い経験をした。

プロジェクトが完成して、ソースを綺麗にできたら公開するかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください