Poetry | 異端の共鳴

この記事は一年以上前の記事です。

慕情を憎悪に変えて
呼吸を失う

虚空を切り裂き
翼に縋る

改行の生業

溶けて
解けて
諦念を棄てる

必要なのは…風

未だ埋もれた倉庫の中
移ろう事象の中
自らの焔に再度問う

覚悟はありますか?

幾何をなぞり、絶え絶えな弱さより
自身を今一度

脆弱な知能の無礼者達
僅かな蜜だけが糧の哀れ
時間の奴隷達

私に必要なのは…風
吹かせてみせようか?

霞の寒さと
濃緑の暑さ
郷愁の涙と
極彩の覚悟

全身を尽くして
征服してみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください