Poetry | 寝付けない夜に

この記事は一年以上前の記事です。

雨降る夜に
時間をゆっくり巻き戻す

届かなかった詩(うた)
傷跡だけを眺めて
群青の海に
身を沈めてゆく

聖夜に歌われた
ラブソング達
静夜に詠われた
深層の樹海

脳漿をぶちまけて
脅してやろうか?

雨が二人を濡らして
ただ…濡らして…
契りが零れ落ちて
無口な君の口から一言
ため息がこぼれた

散らかった部屋で
ただ一人
自分を騙す私が居る

雨降る夜に
時間をゆっくり巻き戻す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください