Poetry |Yearning Heart

この記事は一年以上前の記事です。

この心を叩くのは誰?
この胸に抱くのは何?

絶望の快楽の中で
生まれゆく混沌の真実

正しさの中で
虚しさを抱く邂逅の余韻

願い 祈り
悠久の刻を経て迎えに来て・・・

祈り 切望
私の言葉が君の心身に響いて・・・

無力な私でも
詠えるだろうか

美しさすらも
分からなくなっていた

私に
光が差して

浄化されゆく心を
私は与えてゆく

2009/09/03 Written by漣 風華

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください