Poetry |笑い嘘

この記事は一年以上前の記事です。

もう、叶う事は無いのね
貴方の背中は飽きてしまったわ

もう、願う事も無いのね
嘘笑いはお見通しなのよ

それなのに
どうして胸が痛む

舞い遊ぶアゲハに成れれば
愛でてくれるのかしら
すり寄るネコに成れれば
愛玩してくれるのかしら

二人だけの暗号
笑い合っては
零れ落ちたグラスワイン

知らない慟哭に
知らない心音に
ずっと知らないままに

幾度も名前を呼びました
幾度も温もりを思い出しました

夢見るのはアナタのドーリス

2009/10/31 Written by漣 風華

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。