一人旅-Part4

この記事は一年以上前の記事です。

前回、博多に着きました。
カプセルホテルを出た私は、とりあえず重い荷物を何とかしたくて、前回お話させていただいた
女性のもとへ行くことになりました。
駅まで迎えに来てくれたので、その女性の家に寄ってしばらくお話をしたのです。
犯罪について・・命について・・。
その部屋には沢山の水槽と、沢山の観賞魚が居ました。
とっても忙しい方だったけど、あの無機質な雰囲気に似合わない緩やかな佇まいが非常に印象的でした。
とりあえず荷物を置かせていただいた後、博多を愉しもうと思って部屋を出ました。(これがまずかった。。)

博多と言えば〜?
ラーメン!! 屋台!!
そうだね♫
とりあえずタクシーで博多駅に戻って、そこからぷらぷらと歩き始めました。


私、実は小さい頃から散歩が大好きで、大学時代は気晴らしに出る散歩が毎回4〜6時間掛かってました。
ただただ歩きながら、風の匂いと戯れるのが何よりも好きなのです。
ということで、博多駅-中洲-住吉神社あたりを うろうろ うろうろしてました。
夜は屋台でラーメン食べたり、隣の人と話したりして楽しかった♫

が・・しかし・・

荷物を預けていた女性の部屋に”事情”があって帰られなくなり、
しばらく手元に簡単な荷物(携帯・財布)しか無い状態になってしまった。
まぁ帰れないものは帰れないので、とりあえず下着と着替え等を買って、再びカプセルホテルへw
”人と関わる上での避けられない諸事情”については考えるだけ無駄なので、私は携帯の充電さえできれば良かった。
普通のホテルでも良かったんだけど、初っ端から思い切り金を使っちゃうと、後々困りそうだし、
何よりそこのカプセルホテルは何故か落ち着けたんだ。

ベット毎に設置してある小型テレビを観たり、
アダルトチャンネルを観たりしながら就寝。
翌日の予定:無し

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。