一人旅-Part11

この記事は一年以上前の記事です。

前回
から一夜明けて、眼が覚めると昼過ぎ。
机の上に置き手紙
「今までありがとう。
貴方と一緒に居られて楽しかった。
でも、もう別々になろう」

彼女は31歳、私は19歳。
うん。予想通りだな。
そそくさと荷物をまとめてタクシーで駅に向かった。
駅から向かうのはただ一つ。鹿児島へ。


別に行きたい場所があったわけではない。
ただ、鹿児島に向かった。結構入り組んだ土地で、鹿児島までは時間がかかったけど、20時くらいには着いたかな。

とりあえず適当に寝場所を探して
鹿児島 ホテル 東横イン 鹿児島中央駅東口でチェックイン出来た。
受付の男性が話しやすくて感じの良い人だったなぁ〜。
とりあえずシャワーを浴びて、くつろぐ。

やっぱり一人が良いのかも・・。
しっくりくる。このホテルもなんだか凄く落ち着く。
という事で、しばらくそのホテルが行動の基軸になる。

翌日、ゆっくり起きて荷物をホテルに預け、鹿児島市内を適当に散策。
普通に散策。
いい街だね。
大通りを挟んで片方がアーケード街が繋がって大きなショッピングモールみたいになってて迷子になりそうだったw
もう片方は居酒屋・バー・スナック・キャバクラなどなど、夜が愉しい街。

なんかただただ歩いて、夜は居酒屋で食べて飲んで、スナックで飲んでホテルに帰る。
移動費以外では一番金使ってたんじゃないかなw
数日楽しんだ私はホテルマンと色々話した結果、知覧に寄ってみることにした。
第二次世界大戦時、若者たちが特攻で逝った場所。

何かあるのかな。
つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。