メモのテキスト化

この記事は一年以上前の記事です。

メモ関連の記事を書くのが好き・・というよりメモツールが好き
前回・・メモのとり方で生活が変わるの記事から二年も経ったので、使っているツールも変わったんじゃないか?
というか・・いいもの見つけたのでシェアも兼ねて。

なかなかしっくりくるものが無くて、ここ最近私が使っているメモツールは時代に逆行して(?)テキスト化していっています。

ToDo

Todo.txt

テキストファイル(todo.txt, done.txt)をDropbox内に生成して、テキストファイルでタスク管理が可能。
独自のタグ(“+”, “@” etc)を使ってタスクを分類する事が可能。
Android もしくは iOS用のクライアントアプリもあるのでスマホでの作業も容易。

To Save

Writebox

これが今回見つけた”いいもの”です。
Dropbox内のファイルをブラウザから編集したり、作成したファイルをDropboxに保存が出来ます。
何が凄いの?

  • ブラウザで全ての操作が出来る。
  • Dropboxにバックアップできる。

この二つが私には必須だったので、それを容易に叶えてくれた開発者様に感謝です。
Google Driveとも連携がとれるようになったそうです。

Lazily

Evernote

もはや説明不要の何でもメモ。
画像・音声・テキスト・サイト・・
適当に貯めていくには最適なメモツールです。

Instant

Write Space | in chrome extensions

一時的に保存してくれればいい(消えても特に構わない)、そんな瞬間的なメモツール。
コピペを保存して編集して使う時とか、かなり頻繁に使用しています。

なんというか・・最終的にDropboxに入ってくれればどうとでもなる、という前提のもと・・ですね。
DropboxはOSやデバイスを問わずあらゆる環境で同期出来るので、私の場合”いざという時にローカルにファイルがある”事が重要になります。

勉強や仕事、プライベートやパブリック、あらゆる場面で必要となるメモツール。
日常を静かに、そして力強く支えてくれるメモツール。
あなたに合うメモツールが見つかりますように^^

“メモのテキスト化” への2件のフィードバック

  1. ドドコ より:

    最強のメモツールは手帳でしょっ

    という次元じゃないんだろうな。

    • RenHuuka より:

      いや、手帳は携帯性に優れているし
      何よりそのメモの自由度の高さが素晴らしいよ^^

      ただ、その手帳を忘れたり無くした時でも大丈夫な状態にしておきたいのが私の心情w
      手帳レベルに自由度の高いメモツールがいつか出てくるのを待ってます。(私は管轄外・・という事で)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください