久しぶりに堕ちました

この記事は一年以上前の記事です。

なんて言ったら良いのか分からないから思いつくままに書いてみます。
きっと支離滅裂な文章になるだろうけど・・ごめんね。

クライアントの方々も、もしこの文章を読む時があったら・・先に言っておきます。
大丈夫です。私はやり遂げたい事があるから、大丈夫。

一昨日の夜、いつものようにパソコンを触りながら
ふと昔好きだった映画 “DOLLS”(北野武監督作品)を観たんだ。
普段はどんな映画でも最後まで観るんだけど、一昨日は普段より疲れていたのか途中で止めて
少しして布団に横になって寝ました。



夜中の2時に中途覚醒してしまい、
突然ツラい気持ちに襲われて、ビックリしてどうにも出来ないまま二時間ほど布団にくるまって悶え苦しんでいた。
その二時間後、またちゃんと寝られた。

そして・・

翌朝の出来事・・
目が覚めて、動けなかった。
これまでもココロやカラダの疲労で朝動けない事は多々あったんだけど、その時は違った。

ここ二〜三年は時々”ザワザワ”してた。その前の数年は”衝動”に襲われていた。
その前は”堕ち”ていた。
どれもそうとしか表現できないからそう言っていたんだけど、昨日の朝の其れは紛れもなく”堕ちる”だった。

何も出来なくて・・自分の中から湧き出てくるモノに抵抗出来なくて
死にたくなった 消えたくなった 壊したくなった
包丁を腕に当ててみた 軽く引いてみたけど、切れなかった←当たり前

何とか必死で足掻いて、お風呂を沸かした。
ここ数年で私に最も有効な治療法、入浴療法をしようと思った。
お風呂が沸くまでの25分、布団の中でiPhoneでどうでもいい音楽をかけて耐えていた。

お風呂が湧いたので、這うようにして湯船に浸かった。
熱いお湯が一瞬冷たく感じた。
風呂の外のドアを締めて、電気も消して、可能な限り暗くして
目を閉じて湯船の水流を感じていた。

しばらくするとパニック起こしそうになってきたから、風呂から上がって服を着てパソコンの前に来た。
愛しのPCの電源入れてX起動させて・・
でも・・SNSのタイムラインやニュースを見る気になれなくて・・でも何かしていた(覚えていないんだ・・)

フラッシュバックのようによく分からない残像が頭に浮かんでは消えていった。
診察・・行かなきゃと思ったんだけど、動けない・・
どうしよう・・どうしよう・・と思ってたら、KさんがLINEで声かけてくれた。
少し電話して、やぱり診察行こうってなったんだ。
一人じゃ動けないから、家まで来てくれた。
一緒にタクシーに乗って病院で、ちょうど主治医が居る曜日だったから、主治医に診察してもらった。

来週は定期診察なので、薬は出なくて、代わりに落ち込みを改善する薬をお尻に売ってもらった。
Kさんと一緒に家まで帰ってもらって、少し薬でカラダ動くようになってきたから、ご飯を食べた。

頭の中がぐ〜るぐる〜ぐるぐるぐるる〜ぐるだったので(分かる人には分かるw)夜は泊まってもらった。
翌朝、随分楽になってた。
Kさんと一緒にようつべでお笑いの動画観たりして笑って・・。
夕方お見送りした。


で、これからなんだけど・・
自分の中にはまだまだ大きなモノが在る事が分かった。
分かって良かった。分かったから今から真正面から向きあう予定です。

Kさんは「救済より世界よりまずは自分を何とかしよう」って言ってくれた。その通りだ。
自分の中の痛みと真正面から向き合ってあげるんだ。
きっとこれが消化できたら、また大きな一歩を歩めると確信してる。

遠回りが道かもしれない
だから進もう 一歩 一歩 例えそれが前でなくても
進んだ先が前になる 進んだ道が糧になる
一歩 そして 一歩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください