サーバー移転しました

この記事は一年以上前の記事です。

かれこれ三年半ほどお世話になってきた”Hetemlレンタルサーバー”さんとお別れすることにしました。
そして、半年ほどしかお世話になっていなかった”さくらVPS”さんとより親密になることにしました。

色々理由があって、結構長いこと葛藤してきたのですが、決断しました。

詳細は続き

理由は単純で、サーバーへの権限がどうしても足りないのです。
レンタルサーバーはサーバー管理(OSやパッケージの管理等)の手間が省ける代わりに、出来ることが限られてきます。
もちろんWordPressやOpenPNEを運営するだけなら十分だし、
Hetemlさんはコストパフォーマンスが素晴らしいので、是非オススメしたいレンタルサーバーではあります。
しかし私はPython使ったり、Django使ってアプリを作って運営したりしてるのです。
VPSとレンタルサーバーの両方を契約するにはコストもかかるし、使い分けるほど容量に困ってるわけでもないので、VPS一本に絞ることにしました。

さくらVPS/2G
移転したのはWordPressサイト(本体:2体, サイト数:10件), OpenPNE3(1体, ついでに3.8.1にアップグレードしました)です。
ドメインはムームードメインさんがやっぱり使いやすいので、変更無し。
計8時間ほどかかりましたが、ようやく移転作業が完了しました。
WordPressをマルチサイトで運用してるので、個々の移転に時間がかかってしまいました。

実際に移転してみての感想・・うん、確かに少し反応が良くなってる。
これでDjango – WordPress連携のアプリとか作れる^^(作るかどうかはおいといてw)

あとはVPSはOS丸ごと借りてるようなものなので(OS選択 & 再インストール可)管理が大変ですが、
そのうち”さくらVPS/1G”も契約して、”テスト運用”用と”本番運用”用に分けて使っていきたいな〜(というか・・そうするべきですね。。)

ひとまず作業は終わった。
自由度が大幅に拡大したことで、随分気分が楽になった。

さくらインターネット | 価値あるサービスと満足を提供するデータセンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください