Poetry | 耽美に揺れる

この記事は一年以上前の記事です。

漸く辿り着いたよ
君の血肉に
漸く辿り着いたよ
君の塩基に

パフォーマンスは過激に
シンクロしてゆく
浸食してゆく

切り裂いて気づいた
生きていた事を
君の動脈から滴る
甘美な液体に悦

不眠症の至り
紅い夢魔の囁き
残忍な程に幸福
白い粒に託した絶望

覚えて絆を引き裂いた
生まれゆく愛情
君のソコから滴る
熱い劣情に戦慄

奏でて

奏でて

求めて耽美に傷ついた
麗しの君

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください