Poetry | まほろば(仮)

この記事は一年以上前の記事です。

白いタキシードで永久を語る
偽りを染め上げて貴女に語る

既に知っていた
君は
このグラスが最期だと
知っていて飲み干した

君が欲した甘き死は幻だった
君が欲した闇は狂想曲だった
私が欲した痛みは戯曲だった

嘆いてみても
嘆いてみても
Drug system
ループが重なり
次元を弄ぶだけ

饒舌に奇跡を
短絡的に価値を
誘惑に溺れたシニシズム

白いタキシードで永久を語る
君は知っていた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください