Poetry | 道化師の遺言

この記事は一年以上前の記事です。

例えば命が悟った事実として
真実の暗闇に埋もれる過程を
君が正気を保てるか否か

一滴の残像とウソ

その様な盲目の信者に成り下がり
恥を晒して生き長らえてゆくのか
暴発する衝動に従え

境界線の支配者に

既存を携え未知を携え
世迷い事と謳われても
自身を携えろ

汝定めし寡黙の唄

ただ貫いて
明鏡止水の君
ただ患って
一心不乱の君

誘発する間隙の真実

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください