SOZ Matome 20140420

Matome

この記事は一年以上前の記事です。

いつもSPIRAL OF ZEROの記事を読んで下さってありがとうございます。
宜しければ、Google+ページもフォローしていただけると嬉しいです。

記事の下の方にFacebookページも設置しているので、そちらもLike Followしていただけると、泣いて喜びます。(泣きはしないかw)


Happy
690万回再生された心温まるドッキリ。いつも頑張ってるあなたに最高の1日を : ギズモード・ジャパン

若い時から妹の面倒をみて、自身が摂食障害になった過去も持つChelseaさん。現在はレストランで働く傍ら、自身の経験をいかしてNPO団体で摂食障害を持つ人達をサポートするためのヨガ教室も開いています。そんな彼女をターゲットに仕掛けられたのが、今回のドッキリです。
いつものバイトの時間が、人生最高の1日へと変わります。

何が素敵って、彼女の周りの気持ちが素敵。こんな風に周りに思われるほど日々頑張ってるんだね。凄い。

Fight against disease
目を離さず見てほしい。乳癌と闘い続けた妻を記録したフォトグラファーの写真シリーズ「The Battle We Didn’t Choose」

ニューヨークのフォトグラファーAngelo Merendino(アンジェロ・メレンディーノ)さんはジェニファーさんと出会い、その後両親や友人に囲まれ結婚式を挙げました。しかし、結婚5ヶ月後にジェニファーさんが乳癌を発症します。その後、Angelo Merendinoさんは乳癌と闘病するジェニファーさんを捉え続けました。その写真が「The Battle We Didn’t Choose」というシリーズでまとめられています。直視できないほど衰弱してゆく妻ジェニファーさんの生々しい姿が捉えられています。パトーナーを持つ人であったら、人ごととは思えないですね。最後まで目を離さずご覧下さい。

表情の変化が良く分かる。でも、隣に寄り添う夫の愛情が伝わってくる写真だね。

Growth record
0-14歳まで娘を毎週撮影して作った4分ビデオに愛を感じた

0歳から14歳まで、毎週欠かすことなく娘との一時をビデオにおさめてきたものをタイムラプス(低速度撮影)編集して4分にまとめました。結婚式で見せたら、全員号泣間違いなし!!

私の娘もどんどん大きくなって言葉も覚えて走り回って・・・最近手が付けられないよw

Technology
透明マントの開発、格段に進化:戦闘機も隠せる可能性も « WIRED.jp

セントラルフロリダ大学の研究チームが、いわゆる「透明マント」の開発で革新的な成果を上げた。可視領域の光を、従来よりも広い面積にわたって制御するナノ構造体の作製に成功したのだ。

やったぜ!!これでアレもコレもできちゃう!・・と言っても市販はされないだろう。

Googleの“モジュール端末”プロジェクト「Ara」、2015年1月には端末発売へ – ITmedia ニュース

効率主義の私はこういうのが大好き。

Psychology
“貧しい人を侮蔑する”ことで逆に支援の必要性に気付かせる、人間の心理を突いた実験 (1/1):MarkeZine(マーケジン)

人はあるメッセージには怒りをあらわにし、あるメッセージには無関心を装う。このふたつの態度の違いは何からくるのでしょうか。

ハッとした。

Photography
2014 Underwater Photography Photo Contest Winners » Design You Trust
水の中って好きなんだよね。
Inspiration
Photography by Christine Muraton | InspireFirst
この・・ゾクゾクと作詩欲を刺激する写真達・・そう言えばしばらく新作書いてないな。
書けない・・というより書く事が無い。
さっき見つめてたら一瞬光った

さっき見つめてたら一瞬光った

“SOZ Matome”はMitsuo Nakayaが気になった記事・シェアしたい記事を不定期にまとめたものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。