RAINBOW-二舎六房の七人-

この記事は一年以上前の記事です。

RenHuukaです。
今日は久しぶりに家族でゲオに行ってきて、「二舎六房の七人」を借りてきた。
RAINBOW-二舎六房の七人- – Wikipedia
これを読むのはいったいいつぶりだろう・・

今回はようやく、しっかりと全話読むんだ。



これまでに自分を含め・・友人・恋人・家族・・多くの人の命を絶とうとした過去を持ち、
その後、自分を壊すことばかりを繰り返してきた。

そしてある日、何の躊躇いも必要としない微笑みに出会い・・
ボクを殺しきれなかった”答え”に一文追加したんだ。

今、
ご飯が美味しいです。
ボクに好き嫌いが沢山有ることが分かりました。
お風呂は温かいです。
可能であればずっとお風呂に入って生活したいくらいお風呂が好きです。

仲間が、居ます。
同志が、居ます。
やりたいことが沢山あります。

もっとFREEでグローバルなアートの世界を創りたい。
もっとFREEで統一された医療補助システムを創りたい。

世界と家庭の融合がどんどん加速していく中で、
今だからボクがやるんだ。
死ぬ前に完成させないと、死んでも死にきれねぇ。

同志を募っています。
”金なんて要らねえ。 でも、世界の為に何かしたい。”
そんな漠然な想いだけで十分。
共にやろうぜ!

“RAINBOW-二舎六房の七人-” への2件のフィードバック

  1. AYA(水海きょうな) より:

    私は一回離れた人間だが、
    約束どうりにまだブログがある
    ことにびっくりしている。
    酷い事をしたな…悪かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください