Poetry | 情愛に尽くして

この記事は一年以上前の記事です。

例えば君が居なかったら
なんて
考えただけで狂いそう

例えば君を知らなかったら
なんて
私を脅すなんて悪癖だよ

ずっと見ていたいよ
ずっと触れていたいよ
不器用でも確かに愛したい

片付いた部屋に君模様
打ち崩された生活より
やっぱり
 やっぱり君が好き

良い匂いがしたら君の味
支え合う生活を
二人で
 二人で築きたい

空白の時間は
いつだって君だけ
四六時中生活に
そこに君が居るね

この夏も
次の次の冬も
生涯を君と謳う覚悟なら
とっくに出来てる

ずっとずっと眺めていたい横顔
不器用でも確かに愛したい
君に風邪模様

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください