Poetry | トマト

この記事は一年以上前の記事です。

Don’t look at me!!

静かに…静かに…差しのべた手は振り払われ…
滴る血を笑いながら貴女は逃げた

穏やかに…穏やかに…伸びた背は切り落とされ…
背を曲げた老人は足を切られた

赤くにじんだこの目は貴女の視界に無くて
貴女の腕は熟れたこの躰の体温を知らず

甘く誘う様に舐めて歯を立てて引き裂いて
撃ち落とした愛なら柔らかく終わらせて

壊れる位愛しい貴女の指で
甘く酸っぱいトマトの血を…
浴びせて…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください