Poetry |蜜愛

この記事は一年以上前の記事です。

振り向かずに去ってゆく
その姿が何より好き
ただそれだけのフェチシズム

無言にならないで
涙を流さないで
ただ抱かせて

浮気はしないで
過去を話さないで
ただ抱かせて

揺るぎない欠片を救って

愛してなんて言わない
探してなんて言わない
ただ抱かせて

暖かく束縛して
涼しげに去って
ただ抱かせて

矛盾を嘆かないで嘘だけをつき続けて

声を聞いただけで
指に触れただけで
ただ絶頂へ

満たして 潤して
そうして得られた絶頂へ
泣かせて 刻んで
ただ抱かせて

2009/10/12 Written by漣 風華

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。