Poetry |情動

この記事は一年以上前の記事です。

携えてはその情動に従え

失うものが多過ぎるなんて云うなよ

日が君を照らさなくても
私が君を照らしてやるさ

君は君を失わない
それが君を形成してるんだから

何を失い 何を得て
何を見捨て 何を救う
それは君の細胞に潜んでいるのさ

焦る必要なんて何処にも無い
君は既に始まってる

この命もいずれは消える
この星もいずれは終わる
言葉の渦に呑まれてるんじゃない
君は既に始まってる

愛が君を傷つけても
君は愛を愛せ

携えてはその情動を愛せ

2009/11/03 Written by漣 風華

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。