One’s Rhythm

この記事は一年以上前の記事です。

今日は結構作業が捗ったし、勉強も出来た。

新案件でWordPressを使うことになりまして・・。

長年(でもないか・・二年くらいか)使ってきたWordPressで仕事が出来るなんて夢にも思わなかった。
WebクリエイターボックスのManaさんのブログを読んでて、”WEBサイトを作る仕事って楽しそうだな〜”とは思っていたのですが、
自分にはデザインセンスが無いと思い込んでいて、”機能重視のWEBアプリなら自分でも出来るかも”と思って試行錯誤しながらPythonの勉強をしてきたのです。
それでも、自分のブログを含めて幾つかのWEBサイトをWordPressを使って構築してきて、その中で画像制作・編集加工の技術もコツコツと磨いていました。
そうこうしているうちにある程度自由に自分のサイトを構築できるようになって、公にできない(w)画像加工技術も上達してきました。

そんな中での新規案件がWordPressでの作成も可、ということでした。
そりゃもう、喜びますよね^^
今日の午後、早速その案件に取り掛かりました。

そこで、新プロジェクトとして稼働させるには、現在の技術では難しいところがあることが判明。

(自分のサイトなら、デザインも(実行速度が早いから)ソースコードを書き換えて変更していたのですが、
クライアントに変更権限が無いと意味が無いですし、そもそもGUIで変更出来ないとダメじゃないですかw)

ということで、

ソースコードに変数 & クライアントはGUIから変数の中身を随時編集可能

という状態にする為にはWordPressにテーマオプション機能を追加すれば良いと思いまして。
(まぁ、業界の方は”当たり前じゃん”って思われるかもしれませんが、これまで自分の為だけにサイトを構築してきた私を考慮して・・勘弁して下さいw)
テーマオプションを使うには、

  1. Functions.phpで定義
  2. オプション編集時に使うテンプレートを作成
  3. 必要であればショートコードも定義
  4. サイトテンプレート内で変数を呼び出して表示

と、これだけなのですが・・初めて行ったので4時間くらいかかってしまいました。
が、とりあえず一連の動きは把握できたので、あとはPHPテンプレートをひたすら記述して、CSSでかっこうを整えて、jQueryを使って動きをつけるのです。

あ〜〜愉しいw

そういえば、道化師達の宴(Clowns’ feasts)のアイコン画像を現在作成中です!
道化師達の宴(Clowns’ feasts)の望月 敏彰さんに素材画像を依頼して、届いた画像に加工を施して、
現在望月さんの承認待ちです^^b
緋衣汝香優理 CHANGESからいただいた背景画像は、あくまでも背景画像として。
Dr.ドリルさんからいただいたロゴも、あくまでもロゴとして。
なので、アイコンは私とメンバーさんとで作りたかったのです。

完成したら、一般公開し、ダウンロード(幾つかのサイズと拡張子で。セットのZipも可。)も可能な状態にしようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください