Live Writerを試してみた

この記事は一年以上前の記事です。

こんばんは、漣 風華です。
いかがお過ごしでしょうか?
今日、ネットで見つけたので
Windows Live Writerというものを試しています。
ブラウザを開かなくても、オフラインでブログ記事を編集し、投稿できるというものらしい。
とりあえず、PCにインストールして、プラグインなどを入れて、今こうして記事を書いているのだけれど・・
ふと思った・・これ、必要なのか?
私はブラウザは気分でFireFoxにしたり、Operaにしたり、Sleipnirにしたりしてるけど、
基本的にGoogleChrome(時々Safari・・同一サイトに別アカウントで入るとき・・SafariはChromeと同じくらい早いから)なので、ブラウザの起動もタブの多重使用も凄く早いし、マウスジェスチャーも使える。
WordPressならプレビュー機能も下書き機能も、色々と充実している。
ハッキリ言わせていただくと、Windows Live Writerを利用する価値が全く見当たりません。
この記事を書いたら、アンインストール確定ですねww
じゃあ何故インストールしたのかって?
はい、まぁそれはデジタルコンテンツ配信の為の勉強です。
オフラインで作成したものをサーバーでコンテンツに変換するとはどういう事なのか勉強したくて。
でも、どうやら遠回りしそうなので、この方法は辞めます。
とりあえず友人知人にブログ兼CMSとして利用できるWordPressを利用できる環境を無料で提供して、みんなで
道化師達の宴(Clowns’ feasts)
を盛り上げていきたいな~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください