週末の独りの闘い←

この記事は一年以上前の記事です。

こんばんは・・なんか凄く疲労したRenHuukaです。

先日、Facebookでつぶやいた通り(Twitter, mixiにも自動同期させてるよ)
OpenSUSEをUFDにインストールしようと試みていたのです。

色んなOS触るのは大切だよ。
WEB屋なら尚更。
勉強になるからね^^

と・・まさかこんな事になるとは・・

まず、昨日(土曜日)の正午過ぎにopenSUSEのLiveDVDを作成しました。
ま、それはサクッとやったんですが・・
そこからUFD(32GB)にインストールしようとしたら、何故か凄く時間がかかったorz-*
数日前に試しにUFD(8GB)にインストールしたときはサクッとできたんだけど・・
で・・暇なのでDELLStreakで音楽聴いたり、アプリで遊んだりしながら
夜になってようやくインストール終了(完了ではない)。

終わったぜ~~^^b
って思って、再起動・・・あれ・・・?・・・起動しない・・・
もう一度・・起動しない・・
む・・GRUBの設定だろうと思い、LiveDVD経由でSUSEを起動–>>ちゃんと起動する–>>GRUBの設定が間違えている可能性大

で・・YaSTからブートローダーモジュールを起動させて、色々試したけど・・
何故かうまくいかない。。
仕方ないので寝ることに。。


日付は変わって、本日(日曜日)。
とりあえず愛しのLinuxMintを起動して、少し気晴らし。
で、再度挑戦!!

が、この時何を思ったのか、MBRを書き換えてしまったorz←
そう、Windowsの方が起動しなくなったw
バックアップは取ってあるし、パーティションも分けて管理してあるので、データは大丈夫。
問題は、うちのWindows7には何故かインストールCDが無いw
通常であれば、インストールCDから起動して、コマンドプロンプトから呪文を打ち込んで終了~なのだが、そのCDが無い。
調べているうちにイライラしてしまって・・

{{もういっそ・・Windowsをパーティションごと消し去ってしまおうかな・・
どうせ普段はLinuxしか触っていないのだし・・Winはネット麻雀の時しか触らないし・・}}

と思っていたのだけど、ちょっと思いとどまったw
WEB上にWindows修復ディスクのソースを見つけたので、DVDに焼いて、無事にMBR修復。
で・・むしゃくしゃしたので一旦Windowsを初期化。
アプリを入れなおすだけなので、ものの数十分でWindows復活w
(開発環境は全部Linuxに揃えたし、Winは動作テストと麻雀の為だけに存在してるのでいれるアプリは少ないのですw)


で・・openSUSEなんだけど、とりあえず保留。
私には今回の独り騒動で大活躍してくれた愛しのLinuxMintとUbuntuがあるんだし。

あ~Mac欲しい・・lol
サーバーマシンも欲しい・・lol
その前に最小構成(OS不要)&高速稼動のノートが欲しい・・lol

あ~疲れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください