幸せって何だろう?

この記事は一年以上前の記事です。

そういえば、このあいだみんなで話し合った事が
どうも頭の中でループしている。

自分にとっての幸せとは?
自分にとっての成功とは?

私の解答はこんなもんだった

幸せ=
1.感謝、を含めそのような感情を抱ける事、またはその感情そのもの。
2.ケースバイケースだが、自分次第。常にそこにあるもの。
  つまり、相対的だが普遍的でもあるもの
3.個人的にはニャンコと戯れている時間

成功=
1.過程の一部

色んな意見を聞いて、成功と幸せが逆という人も居た。
これには驚いた。
私は成功は幸せの一部でもあると考えていたからだ。

しかし、その人が自身の幸せでも無いものを成功として意識しているのは
恐らく生活している中でのモチベーションに関係しているのかな~なんて思った。

それどころではない、という人も居た。
それはそうだろう。
私も酷い時期は私にとっての成功・幸せは
等しく”破滅”、これでしかなかったのだから。

話はずれるけど
今、あの酷かった時期の自分に会ったとしても
私は何も語らないだろう。
何も通じないだろうし、そもそもあの過程があっての今なのだから。
それに今、ここにこうして生きているのだから何も語る必要なんて無い。
あの時期を経たから、私は詩と生きている。

何か言う事を強制されたとしたら、言う事はただ一つ
「君は(私は)答えを既に手にしているよ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください