大人が本気で遊べば、それは仕事になる

この記事は一年以上前の記事です。

大切な大切な友人達へ捧げる。

私は兼ねてより「高橋歩」さんを尊敬しておりました。
今も、そしてこれからも尊敬の対象となるでしょう。

彼のプロフィールはこちらです。
彼の著書の中の言葉「大人が本気で遊べば仕事になる」
本日の掲題です。

私はこの二年半で多くの事を学び、経験させていただきました。
VBAを使って、自己や施設内の細々したことを瞬時に管理できるシステムの構築。
精神科の施設の場合、自己管理力が落ちてきている場合が多いので、みんなで管理できるように・・
そう思いながら作りました。
この技術が遠方の病院でも採用されるとは驚きです^^

そして、


php,MySQLを使ってのブログ・CMS運営、そしてCSSを使ってそれらのデザインカスタマイズ。
Linuxを導入してからはサーバーについて少し詳しく分かり、ウェブアプリを作成する為にPythonを力づくで身につけた。
ウェブサービスの構築はとにかく面白いし、楽しい。
私も「理系の人々」でお馴染みのよしたにさんと同様の効率厨wなので、
効率良く、スマートで的確な言葉(プログラミング言語で)が書けるように日々精進しています。

これからはこれまでに身につけた技術を多くの人の役に立てる為に動き出します。
先日お話した企業と雇用契約を結ぶことになりました^^
プログラマーは魔法使いみたいですが、使ってる僕らは、ただただ楽しくてやってるんだよ^^

ね? こうやって本気で遊び続けていれば仕事になるでしょ!!

病院でCBT(認知行動療法)を行って”私が”学んだのは
”自分を褒めてあげること”・”自分の気持ち”この二つです。
私のこれまでは”どう考えるのか”とか”いかにやっていくか”しか頭に無くて、自らの気持ちってものを蔑ろにしていたんだよ。
自分の気持ち、これを認識した時、自ずと道が拓けてきたんだ。

大切な友人「徳永 祐二」さんと、うちの社長の「上村 英樹」さんは
人が如何にして輝けるか、それを追い求めています。
私もその仲間になって、沢山の人にワクワクを届けていきたいと思っています。

思い悩んでいるあなた、まぁとりあえず深呼吸をして、
手の平をじっくり眺めて自分を確認したら、ギュッと抱きしめてあげてください。
そうしたら一歩。歩いてみよう。
一歩ずつ、少しずつ。・・・・目標はでっかく!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください