吐血の原因

この記事は一年以上前の記事です。

こんにちは。
実は先週末にお酒を飲み過ぎました。
翌日水分を補給しても補給しても吐き出してしまい、何度目かの嘔吐に血が混じっていました。
お茶と混ざっていたけど色は鮮やかでした。
間違いなく私の血でした。

心配かけたくなくて、こっっそ〜りTweetしただけなのですが、結果多くの方にご心配をおかけする事になってしまい、誠に申し訳ございませんでした。
吐血の原因ですが、本日内科で検診を受けたところ、マロリー・ワイス症候群だろうという診断でした。
激しい嘔吐で食道の下部に裂け目ができてしまい、そこから出血するというもの。
詳細はマロリー・ワイス症候群 – Wikipedia


痛みは次第に引くとのことなので、胃酸を抑える薬だけ処方してもらい、
様子を見ることに。長引けば胃カメラ–>>精密検査、ですかね。
エコーもとってもらったところ、内蔵に特に目立った損傷や腫瘍は無いとのことでしたが、

だとすると

この酷い倦怠感と、作業リズムの破綻は

精神的な問題

という事になりますね。


結構長く悩んでいたのですが、今日答えが出てスッキリしました。
これはチャンスだ。
きっと一週間前の状態のまま続けていたら、また
”頑張りすぎて吐き気が止まらない”・・とか、
”今、やらなきゃダメだ”・・と突っ走ってしまって、
最終的には全部を放棄せざるを得なくなっていたのかもしれない。
大げさに聞こえるかもしれないけど、これは自分の体験から”自分に対する悪い可能性”を良く分かっているから、こう思うのです。

従って

自分の生活やリズムを今一度見直して、システム化してしまうと幸せになれそうだ。
よし、そうしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください