デジタル詩人として

この記事は一年以上前の記事です。

サイト作成も慣れてきた。
デザインもある程度自由に変更できるようにスタイル組めるようになってきた。
オフィス文書もVBを使って作業の効率化を図れるようになってきた。
オンラインオフィスもJABAでスクリプト処理もできるようになってきた。
Pythonをつかってアプリケーションの骨組みも段々理解できて、私用オリジナルアプリももう少しで完成。

詩人として、作品を生み出す事がしばらくできなかったけれど、
最近ようやく新作を数篇公開した。

一番やりたいことは、自分含め、作品を生み出しても公開する術を持たない人達のプロデュース。
まだまだ沢山居るはずです。折角だから一緒に楽しくやろうよ!
道化師達の宴(Clowns’ feasts)で待っています。

以下、親ばか故の・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください